HB Gallery

Blog

12月2018

冬期休廊、オンラインショップお休みのおしらせ

まことに勝手ながら、
12月27日(木)~ 1月10日(木)まで、冬期休廊とさせて頂きます。
それに伴いまして、HBオンラインショップの発送業務もお休みさせていただきます。
休廊期間中にいただきましたご注文やお問い合わせについては、
1月11日(金)以降に順次対応させていただきます。
商品発送は1月12日(土)以降となります。商品到着が遅れますことご了承くださいませ。

ご不便をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

牧野伊三夫展 no.17

毎年恒例、ラストの展示は牧野伊三夫さんです。
新作の絵画や立体作品のほか、九谷焼きの絵付け皿、新刊の画文集『画家のむだ歩き』のお披露目も。『飛騨』『雲のうえ』の最新号の配布、来年のカレンダー『家具のかたち』の販売など今年も盛り沢山です!ぜひお越しくださいませ!

 

「土の記憶」

「解体工事現場」

「瞼のなかの太陽1」、「瞼のなかの太陽2」
「瞼のなかの太陽のスケッチ 2016-2018」

「一茶の像 一号」「一茶の像 二号」「一茶の像 三号」

 

新刊の画文集『画家のむだ歩き』の本編「焚き火」に、牧野さんのHBギャラリーでの個展のお話も収録されています!
牧野さんの個展は12月26日水曜日まで(最終日のみ17時まで)!2018年ラストの展示、ぜひお出かけください!

2019年和田誠カレンダー発売のお知らせ

沢山のご要望にお応えして、急遽、2019年和田誠カレンダーが発売になりました!
今回は来年100周年を迎えるキネマ旬報の表紙を飾った作品をセレクト!お楽しみに!

「The Covers of Kinemajunpo」1部¥3,240(税込)

A3カバー含め13枚(例年通のサイズ)

HBギャラリー店頭でも販売しております。TEL 03-5474-2325
郵送をご希望の方は、下記内容をご記入の上、
こちらのアドレスへご連絡ください。hbgallery@orion.ocn.ne.jp
ゆうメール着払いでのご配送となります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・ご希望の冊数

 

西山竜平個展「visitor」

今週の作家さんは西山竜平さんです。約1年半ぶりの個展開催となりました。
新作は知らない街へ旅に出た1人の男性が主人公。見知らぬ土地での期待や不安の入り交じった様子を描かれました。また、西山さんが1年間表紙画を手掛けられた文芸誌『読楽』の原画や、装画のお仕事の展示も!美しい原画の数々をお楽しみください。

 

 

今回は人物を描くことに挑戦された西山さん。主人公の少し困ったような不安げな表情は、全く違う環境に飛び込む人見知りの感じや、人との距離感を描きたかったそうです。寂しさのなかにある心地良さや、一見ネガティブだけどふと笑いがあるものに魅力を感じる、と西山さん。

 

 

新作のほか、これまでのお仕事の作品も展示。文芸誌『読楽』の表紙画は、季節感をテーマに自由に描かせてもらえた楽しいお仕事だったそうです。紙に水をたっぷりと含ませた後、リキテックスで何度も重ね塗りをし、色彩やグラデーションを表現されたものも。風景画のお仕事で定評のある西山さんですが、これからは描けないものはないというくらい、色々なものを描いていきたいそうです。装画やパッケージ、絵本、レコードやCDジャケット、レギュラーのお仕事をやっていきたいとのこと。今後益々のご活躍が楽しみです!

 

 

agoera個展「White out」

今週の作家さんはagoeraさんです。HBでは約3年ぶりの個展開催となりました。
今回は白をテーマにさまざまな情景を描かれました。やわらかい光と影が心地のよい作品たち。すべて個展のための描きおろしです!ぜひお越しくださいませ。

 

「Zeal」

 

今回描かれたのは白をメインとした、消え入りそうな儚い情景たち。これまでは黒を基調とした絵や、塗り込む絵を描くことが多かったというagoeraさん、今回は振り切った白を使って描いてみたいと思ったそうです。単純な白だけでは表現が難しく、他の色でタッチを入れることで、自分らしい白が出せたとのこと。描いた作品の3分の1はボツになったというほど、少ないタッチで余白の多い絵は難しかったそうです。

 

「儀式」

「She is」

 

コンスタントに個展を開催されているagoeraさん。仕事の絵だけだと、どうしても需要に応えるだけになってしまうため、自分から出していくという機会は必要だそうです。絵を見た人から直接意見をもらえることも大切とのこと。今後は2人展や3人展にも挑戦し、また新たな自分の可能性を伸ばしていきたいそうです。

 

「Feed the minds」

「潮鳴り」

 

会場ではこれまでagoeraさんが装画を手掛けられた書籍の展示や、作品集やポストカードセットの販売も!
agoera個展「White out」は12/12(水)まで(最終日のみ17時まで)です。お見逃しなく!

ミロコマチコ個展「みみなるもの」

今週の展覧会は、HBギャラリーで毎年開催されるココ・ファーム・ワイナリーさんとの企画展、収穫祭です。
ワインラベル制作をイラストレーターさんやデザイナーさんにお願いし、それに伴い個展を開催して頂きます。今年の収穫祭記念ワインはミロコマチコさんに制作いただきました。展示作品はすべて描きおろしです!ぜひ見にきてください!

https://cocowineshop.com/SHOP/ACB-3190.html

https://cocowineshop.com/SHOP/ABB-3189.html

<イラストレーション: ミロコマチコ/デザイン:HBスタジオ>

ワインはココファームオンラインショップで販売中です。
https://cocowineshop.com/SHOP/AAB-3188.html

 

 

近年、ミロコさんがよく訪れているという奄美大島。そこで見た植物、オヒルギ、メヒルギ、ドラゴンフルーツの花、ガジュマルなどからイメージし描いた作品も。個展前は短期間でぐっと集中し、誰にも会わずに制作をされるというミロコさん。そんなひとときがとても幸せなのだそうです。

ミロコマチコ個展「みみなるもの」は12/5(水)まで(最終日のみ17時まで)です。お見逃しなく!