HB Gallery

Blog

藤枝リュウジ賞 正一個展「hama」

夏のファイルコンペ展、第6弾は藤枝リュウジ賞に輝いた正一さんです。
3年前のコンペvol.24にて特別賞を受賞した後、もう一度新作で挑戦した結果、見事に大賞受賞となりました。さまざまな版画技法を用いて描かれた、貝殻、アイス、舟あそび…などたくさんの夏の思い出たち。正一さんのユーモアのあるタッチと、版画の涼しげな風合いが楽しい作品となりました!ぜひご覧いただきたいです。

 

 

〈審査員、藤枝リュウジさんのコメント〉

以前から、作品注目してた。数年前はLPレコードの内袋に洒落た絵を描いたりして面白いナ!と印象深かった。今度の縄飛びいいですね。 オメデトウ。

 

『舟あそび』

 

昨年、イラストレーター歴10年目を迎えられた正一さん。コンペの応募も今回で最後にしようと思っていた年だったそうで、大賞受賞の知らせを聞いたときはとても嬉しかったそうです。ずっと尊敬していた藤枝さんの賞。藤枝さんは、以前から作品を気にして見てくださっていたそうで、大賞になれたのも嬉しいし、藤枝さんに引っかかるものがあったということが特に嬉しかったそうです。今回の絵は楽しんで描いたので、気軽に見てもらえたらうれしい、とお話してくださいました。

コンペに出し始めた頃は、作品20点のまとめ方がよくわからなかったそうですが、経験を重ねていくと、1冊の世界観や統一感が大事だなと思うようになったとのこと。人に見せることを意識したら、全体の世界観や、紙の色、絵のタッチ、トーンなどに気を配るようになったそうです。

 

『PACIFIC JAZZ』

『わくぐり』

 

正一さんのお家は海にほど近く、娘さんとよく磯遊びや生きものの観察をして遊ぶそうです。正一さんは横浜生まれ、藤枝さんは鎌倉生まれ、さらに今回は真夏の展示ということもあり、テーマは大好きな海にしよう!と思ったそうです。『hama』の響きとノスタルジックな雰囲気がお気に入りとのこと。

大好きな海ですが、しばらく描かなかった時期もありました。震災以降、今も収束せず状況が変わっていないことへの不安や怒りから、海の絵が描けなかったそうです。これまでも自分の好きなものを描いてきたつもりだったそうですが、今回海をテーマに描いてみたことで、小さい命が自分の描きたかったことなんだなと改めて気づいたそうです。
アーティストではなくイラストレーターであるけれど、言いたいことや伝えたいことを、声高にではないけれど作品に出したい、そんな風にお話してくださいました。

 

 

正一さんと審査員の藤枝さん。

 

 

次回ファイルコンペのご応募も受付中です。
ギャラリーでのお申し込みも可能。お待ちしております!

http://hbgallery.com/compe.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://hbgallery.com/blog/2016/08/06/%e8%97%a4%e6%9e%9d%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%b8%e8%b3%9e-%e6%ad%a3%e4%b8%80%e5%80%8b%e5%b1%95%e3%80%8chama%e3%80%8d/trackback/